【メンズ脱毛 大宮】毛が濃くなる原因は?

【メンズ脱毛 大宮】毛が濃くなる原因は?

男性が女性よりも毛が濃いというのは一般的なイメージですが、それは明確な理由があることです。

 

その理由は、男性が男性らしい体つきになるのは、男性ホルモンが影響しており、影響の一部が体毛の濃さに現れているためです。

 

とはいえ、毛が濃くなる原因である男性ホルモンは、女性にもある程度は存在しており、筋肉の発育などを働きかけるのです。

 

ですから、女性でも毛が濃いという人は、男性ホルモンの量が多くなっている可能性があります。

 

 

では、男性において男性ホルモンがどのようにして毛を濃くするのか、その流れを見ていきます。

 

まず、男性ホルモンは男性の生殖器にて分泌されます。

 

このとき分泌される男性ホルモンは、テストステロンという物質です。

 

テストステロンは全身をめぐると、髪の毛はもちろん、骨や筋肉などの発育を促します。

 

それにより男性らしい体つきができてくるのですが、毛が濃いというのは毛の量が多いだけではなく、太く硬い毛になっていることもポイントです。

 

 

ところで、毛といっても、全身の毛は全て同じ性質を持っているわけではありません。

 

男性ホルモンの作用で確かに毛が濃くなる部分はありますが、それとは関係なく発育する部分もあります。

 

例えば眉毛やまつげなど男女の体つきが変わる思春期以前から生えている毛は、男性ホルモンとは関係ありません。

 

対して、男性ホルモンが作用するのはひげや胸毛、わき毛と言った部分です。

 

これらの部分は、ムダ毛として処理されることが多いために、余計に毛の濃さが気になるのです。

 

 

もし、毛が濃くなる原因である男性ホルモンを減らす事を考えるのであれば、それは良い考えではありません。

 

なぜならば、男性ホルモンは確かに毛が濃くなる原因ではありますが、減らしてしまうことで筋肉量が減り太りやすい体になりますし、力がでなければ日常生活にも支障を来す可能性があります。

 

それに男性ホルモンが減ることで、更年期障害が引き起こされます。

 

更年期障害というのは、うつ病や男性機能の低下、生活習慣病の要因となる症状です。

 

放置すれば健康を大きく損なうことになり、なおかつ回復が容易ではありません。

 

 

どう考えても、毛の濃さが気になるというのであれば、脱毛エステなどで対処していくことです。

 

なお、男性ホルモンの影響ではなく、遺伝や体質により毛が濃いという人も中にはいます。

 

親は毛が濃くなかったという場合でも、遺伝の場合には隔世遺伝というものがありますから、祖父や曽祖父から毛の濃さを引き継いだという可能性があるのです。